ただかわいくておしゃれなだけではないんです。
北欧各国のベビー用品はデザイン性はもちろん機能性・安全性にも優れたものばかり。
kultidは数ある北欧ベビー用品の中でも特に目の肥えた現地のパパ・ママたちに本当に人気があり支持されているものを厳選してセレクトしております。

そんな北欧のベビー用品の特徴を少しご紹介いたします。


1 大人も納得!の高いデザイン性

グッドデザインがあふれる街。スーパーの消耗品ですら一つ一つデザインのこだわりが感じられます。

それはもちろんベビー用品でも同じこと。

やさしい色合い・シンプルだけれどどこか懐かしさを感じる絵柄・簡素ながらチープさを感じない装飾 etc…

子どもが持つ好奇心をそそりながら、決して媚びすぎることなく凛と存在するデザインがそこにはあります。

なので北欧ベビー用品はどれも子どもっぽすぎずご自宅のインテリアにマッチするのです。

実際に、北欧では家にベビーがいなくてもベビー用品をインテリアとして飾っている人も少なくはありません。

そこにはジャンルの垣根を超えた「グッドデザイン」としてのプロダクト評価があるのです。

なので、「ベビー用品なのに、大人も納得のデザイン」という考え方は最初からなく、「ベビーも大人も関係なく、グッドデザインをすべての人に」という思いのみがそこにはあるのです。






2 使ってみて納得の機能性

いくらデザインがよくても便利じゃなかったり、すぐダメになってしまうようでは途端に気持ちが下がってしまうもの。
そこは育児に対して積極的な北欧各国の目が肥えたパパ・ママたちが一番気にするところ。
kultidで扱う北欧ベビーグッズの数々はその機能性という面でも優秀なものばかりです。

余談になりますが、北欧の人はその多くが流行のもの・最新のものに強い興味を示さない傾向があるそうです。(もちろん例外もありますが)逆に、大切にしているのは「ながく使えること」また「使っていて心地がよいこと」。普遍的な価値に重要さを感じる傾向があるようです。

そんな中、特にこだわるのがインテリアや実際に日々使う「道具」と呼ばれるようなプロダクト。ベビー用品もそれに当たります。

機能性とデザイン性の両立ができてこそ真のグッドデザインと言える、という考えがそこにはあります。


お食事エプロンはきちんと汚れから衣類を守ってくれるくれること。
よだれ用スタイはベビーの動きを制限しない程度にさりげなく装着できること。
おもちゃは誰でも簡単に使えてその遊びが一時的なものでなく、遊び方を工夫しながらながく使えること。
タオルやブランケットは肌触りがよく、洗濯しても心地よい肌触りがながくつづくこと。


機能性、という面でもこだわりを持った商品の数々。
まずは実際にお手に取って、使用して、そしてながく愛用していただけたら、と思います。





3 北欧の高い安全基準

北欧のベビー用品は世界的に見ても特に安全性が高い、と言っても過言ではございません。
ベビーが手にする、口にするベビー用品。大人が使うものよりも更なる注意とケアが必要だという考えがそこにはあります。

それは北欧各国のベビー用品を扱うメーカーはさらに意識を強く持っています。
世界的に見ても最も厳しい検査基準の一つであるエコテックス認証の製品が多いのも北欧ベビー用品の特徴です。


ピュアなベビーが使うものだからなるべく安全なものを与えたいという思いは
パパ・ママ、そしてそれをプレゼントする方にとってとても重要で尊重すべきことだと考えます。

ぜひ各商品ページでご確認いただきながらお買い物いただければと思います。

※検査種類は各製品によって異なります。
※また、全製品が何らかの検査を受けているとは限りません。